スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

家庭訪問で色々学びました

2010.12.24.10:28

12/23(木)
PDK:GUNON

一日遅れでお伝えします。(昨夜はネット環境が悪かったので。。)

この日、バスで1時間かけてこちらのセンターに行ってきました↓
CIMG3053.jpg
このセンターはクリニックの中にありました。

さて、毎週木曜日は「家庭訪問の日」です。10月末の赴任2日目、牛を飼ってるお宅に訪問して以来約2か月ぶりの家庭訪問でした。
センターのスタッフ2人と一緒に私たち3人もワゴンで連れて行ってもらいました。

訪問先に向かう途中、競馬場(トレーニング場)があり、久しぶりに馬をみました!しかも白い馬!いつも牛や鶏やヤギばかり見ているせいか、馬に会えてなぜか感動です↓
CIMG3056.jpg

その後、車を止めてから、1件目のお宅訪問までこのような集落を歩いていきます↓
CIMG3058.jpg

1件目のお宅です↓
CIMG3059.jpg
柱に吊るしている旗は、ここクランタン州の州旗です。クランタン州の家庭ではよく見かけます。

この家で暮らしているのは4歳の女の子です。障がいが重く寝たきりです。訪問時から帰るまでずっと眠っていました。家の中の様子です↓
CIMG3060.jpg
ソーシャルワーカーの先輩が、お母さん(青い服の人です)に家庭の状況や女の子のことを上手に聞いていましたし、作業療法士の先輩もリハビリのことや姿勢のことなど尋ねていました。
病院にいくときは、1時間以上かけてお父さんの運転するバイクに9カ月の子と4歳のこの子を前と後ろに抱いて4人でいくそうです。 30分以上、色々話しを聞かせてもらい、学ばせてもらいました。

続いて2件目のお宅です。(写真は帰るときの様子)↓
CIMG3064.jpg
10歳のとっても活発で元気な女の子(オレンジ色の服の子です)が笑顔で出迎えてくれました。
4人きょうだいの長女の彼女ですが、2人の妹と1歳?の男の子にとっても愛されていて仲よく遊んでいる光景が微笑ましかったです☆
そして帰るときも、全員で玄関の外に出て見送りをしてくれました。

最後、センターの利用者のお母さんがやっているお店に寄りました。
その利用者は、自分のお店でお母さんのお手伝いをしていて、私たち(客)にジュースを出してくれたり、お菓子を勧めてくれ、とっても嬉しい気持ちになりました。

こうして、家庭訪問は昼過ぎに終わりましたが、とっても貴重な経験をさせてもらいました。
体育隊員の自分が、(センターには通うのが難しい)在宅で暮らす彼らにできることは少ないかもしれませんが、例えば、先輩と協力して出張コンサートをしたり、家の外に出て散歩したり、何かアクティビティをできたらよいなと思いました。


スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

講ちゃん

Author:講ちゃん
協力隊として現地の障がい児(者)センターを巡回し、スポーツやレクリエーション活動を一緒に行う予定です☆

趣味は、踊ること!
社交ダンスからYOSAKOIソーランから車いすダンスなどなど!
また、音楽も大好き!
最近ウクレレ弾き始めました~♪

特技はイベントの企画!
楽しいこと考えるのがたまらなく好きです!笑

好きな映画は「パッチ・アダムス」
笑いについて日夜勉強中です!

尊敬する人は「星野仙一氏」!
厳しく!優しく!面白く!


よろしくおねがいします!

最新記事
最新コメント
いらっしゃいませ♪
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。