スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

KL出張最終日(ホームステイ先の家族との再会そして、帰路へ)

2010.12.06.21:07

12/5(日)

いよいよ、一週間に及ぶ首都クアラルンプールでの出張もこの日で終わり。
といっても、最終日は任地コタバルに帰る移動日でした。
しかし、帰りは配属先のバスではなく、先輩隊員と一緒に飛行機で帰ることにしていました。

16時の飛行機出発の時間まで時間があったので、約束していた(語学訓練中の)ホームステイ先の家族に会ってきました!
朝、ステイ先のパパがドミトリーまで迎えに来てくれ、連れて行ってくれたのはスランゴール州の「シャーアラム」という、つい3日目まで通っていた会場がある辺り。
車内で行き先と目的を教えてもらいました!

着いたのはこちら↓
CIMG2316.jpg
会場はこの中のホール↓
CIMG2256.jpg
なんとこの日は、スランゴール州開催の「障がい者の日」という障がい者や家族や地域住民との交流するイベントの日でした↓
CIMG2263.jpg
 
実は、ステイ先のママが、CBRのNGOで働いていて、ママが中心になって関わっていたイベントでした!
しかし、その肝心なママは、この日大学院のクラスがあるということで、一緒に働いている同僚の女性が一生懸命忙しく働いていました。
そのママの計らいもあって、パパに連れて行ってもらったというわけです!

このイベントのMCは全盲であり、さらに車いす利用の男性でした↓
CIMG2229.jpg
彼のマイクパフォーマンスも立派で、まるで周りが見えているのではないかというような状況判断やコメントに感心しました。そして笑顔が素敵でした!
ちなみに左側の女性が、ママの同僚です。何回か一緒に食事をしましたが、僕に色々話しかけてくれるとても優しい人です。

挨拶が済んだあとは、歌や踊りのオンパレードでした!
まず、今回の「ターレンタイム」というイベントに参加していたスランゴール州代表の3組です!
最初は歌ソロの彼女↓
CIMG2235.jpg
決勝に進出しなかったのが、不思議なくらいとても美しくて胸に響く歌声を聴かせてくれ、会場も大興奮していました!

続いて、踊りのグループです↓
CIMG2238.jpg
↑真ん中のメガネをかけた中華系の彼がとてもインパクトがありチャーミングで、再会できて嬉しかったです!このグループのムードメーカーです☆ このPDKセンターのようにインド系、中華系、マレー系の利用者が一緒にいて、踊っているのを間近で見たのは初めてでした。
人種が違えど、マレーシア、中国、インドの曲を全員が一つになって踊ったり、「1マレーシア(マレーシアはひとつという意味の歌)」を歌いながら踊っている姿は感慨深いものがありました♪

そのあと最後に登場した男性デュオです↓
CIMG2251.jpg
緊張のあまり、片方の人が歌えなかったりして、もう1回最初からやり直す場面がありましたが、「ごめんなさい!」と謝ることで会場に笑いも起こり和やかな雰囲気で歌い終えました。

そして、ミヌムの間になり、立派なテーブルでお茶と軽食もいただきました↓
CIMG2268.jpg
サンドイッチと焼きビーフンでした。

その後も、ステージは続きます。
CIMG2259.jpg
音楽の先生らしく、童謡を中心に手話ソングま会場客と一緒に歌っていました♪

また、ある別の先生は、パーカッションの太鼓(ボンゴ)などを使って、盛り上げていました♪↓
CIMG2295.jpg 太鼓を叩く彼らの生き生きした表情がとっても印象に残っています!

それから、一番盛り上がっていたのが、ベテランの舞台役者という彼女のワークショップでした!
CIMG2306.jpg
それは、参加している障がい者の名前や、気分をを尋ねたり、短いフレーズの作文を「Ibu makan nasi(お母さんはご飯を食べます)1人ずつ復唱させて、褒め称える!!
なかでも、“Saya Boleh(わたしは できる)”と大声でみんなが叫んでいた場面には目頭が熱くなりました☆

さて、ステージと同時進行で、いろんなコーナーもありました

①アイスクリーム作り↓
CIMG2273.jpg
味やトッピングのお菓子をチョイスしたり、一番人気で行列ができてまいした!

②ビーズアクセサリー↓
CIMG2253.jpg 好きな色でブレスレットなど集中して作ってました!

③ペインティング↓
CIMG2271.jpg 頬に花やクモの巣など描いてもらってました!

④砂絵↓
CIMG2274.jpg 色鮮やかな色があり素敵な花や魚などができていました!

⑤バルーンアート↓
CIMG2262.jpg超ド派手なピエロが作っていました!

その他、屋外ではこんな体験コーナーもあります!
 
⑤車いすリレー↓
CIMG2283.jpg 外周を競争していました!

⑥視覚障がい疑似体験↓
CIMG2313.jpg
これでは、2人とも見えないのでやり方が違うんですが。。。1人は手引きをしないと、、、

そして健康チェックコーナーもあり、血液検査をしてました!↓
CIMG2300.jpg

以上の、アクティビティを体験した人に台紙にシールを貼ってもらい、それをスタンプラリーのように全部溜まったひとにプレゼントがもらえたようです!
CIMG2303.jpg
景品のプレゼントは、不用品で回収したと思われる文具やキャンディーなど♪
このお金がかかっていないところ、この計らいもステキでした☆
そして、この景品を渡す係りを手伝っていたのがステイ先の三男(19歳の専門学生)
パパと三男と一緒に記念撮影しました↓
CIMG2311.jpg

そして、会場を後にして、懐かしの?ホームステイでお世話になったファミリーの家へ!
四男と家政婦しかいませんでしたが、久しぶりに(と言っても6週間ぶり)再会できて嬉しかったです!
そして家政婦さんの作ってくれたお昼ご飯をごちそうになりました。↓
CIMG2319.jpg 鶏肉にいんげんにマッシュルーム、美味しかったです!

そして、またの再会を約束して家を出て「KLセントラル駅」まで車で送ってもらいました。

空港行のバスに乗ること約1時間半、渋滞で遅くなりましたがクアラルンプール空港(LCC-T)に到着!
今話題の飛行機「エアアジア」を初めて見ました↓
CIMG2320.jpg
機体は小さく、中に入ると水蒸気が湧き出ていて、冷蔵庫に入っているような不思議な空間でした!座席の足元のスペースは確かに狭かったけど1時間なら平気でした。

そしてコタバル空港へ到着↓
CIMG2323.jpg
とても静かでのどかでした。。

そこから、クランタン隊員3人でタクシーで家へと向かいましたが、コタバルの中心地で大渋滞に巻き込まれ、結局、KLからコタバルまで飛行機でかかった時間以上かかってしまうという事態に(笑)

以上、この日一日はイベントに参加でき、ファミリーにも会えてとても嬉しい一日となりました☆

と、KLでの1週間という長いようであっという間のとっても中身の濃いの出張旅行もこれでおしまいです。



スポンサーサイト

comment

Secret

No title

2010.12.06.21:50

充実した日々を送ってるね~。
講ちゃんの日記、写真が多くて
懐かしい顔がいっぱい見れてうれしいです。

しかし賞金金額が半端ないね!!人生変わってしまいそうな額だ・・・
そして首相と握手だなんて、すごすぎる。
Talentimeがこんなにでっかいイベントだとは思ってなかったから、びっくりしました。

まさか

2010.12.06.22:44

>みっちゃん
いつも日記チェックありがと~!写真へのコメントも嬉しいっす!これからもこっちの懐かしの顔たちを眺めては、今のシゴトもがんばってね!
「ターレンタイム」こんなにすごいとは思わんかったよ!赴任して2カ月で体験できてラッキーです!それに首相と握手できたことも感激です!
それではまた~^^/
プロフィール

講ちゃん

Author:講ちゃん
協力隊として現地の障がい児(者)センターを巡回し、スポーツやレクリエーション活動を一緒に行う予定です☆

趣味は、踊ること!
社交ダンスからYOSAKOIソーランから車いすダンスなどなど!
また、音楽も大好き!
最近ウクレレ弾き始めました~♪

特技はイベントの企画!
楽しいこと考えるのがたまらなく好きです!笑

好きな映画は「パッチ・アダムス」
笑いについて日夜勉強中です!

尊敬する人は「星野仙一氏」!
厳しく!優しく!面白く!


よろしくおねがいします!

最新記事
最新コメント
いらっしゃいませ♪
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。