スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SA親善交流プログラム2日目(フットサル&風船バレー&閉会式)

2012.09.10.20:57

9月10日(月)

いよいよメインイベント当日。
集合場所へ。JICAスタッフとUNITED VOICE(UV)NGOスタッフらと談笑しながら参加者全員の到着を待っていました。ここは、軍隊の敷地の入口前です。↓
CIMG1455.jpg
いざ、決戦のコートへ。
まずは腹ごしらえから↓
CIMG1476-6.jpg
グリーンのユニフォームはケダチームのスタッフたち。イエローはケダチームの選手とコーチです。

スタミナがついたところで、選手はコート内へ。
ここで私から簡単なルールや流れを説明させてもらいました↓
CIMG1514.jpg
レッドのユニフォームはクランタン女子チームで、ホワイトが男子チームです。

続いて、ケダチーム男性スタッフの指揮により、ウォームアップ↓
CIMG1530.jpg

ゲーム前のフォトセッション。クランタンチーム(DVC)↓
CIMG1554-1.jpg

ケダ(K.MUDA)チーム↓
CIMG1565.jpg

DVCチームとK.MUDAチーム一緒に↓
CIMG1573.jpg

最後はスタッフたちも一緒に↓
CIMG1574.jpg

いよいよフットサルゲーム【男子の部】キックオフ↓
CIMG1589.jpg
開始早々、白熱した展開が続きました。
こちら、K.MUDAチームのゴールキーパー。重度脳性まひがあり歩行はできませんが、座ってゴールを死守している姿に感動しました!また、チームのキャプテンとして仲間に指示を出していたところも見事でした↓
CIMG1641.jpg
それでは、男子のゲームをハイライトでどうぞ↓
[広告] VPS

結果は、3-0でDVC(クランタンチーム)の勝利です!
彼ら、クランタン州PDK大会では惜しくも3位に終わっており挫折も味わっていたようですが、今回親善試合とはいえ勝負に勝てて表情も晴れ晴れとして実に嬉しそうでした!

さて、続いて女子チームのゲーム↓
CIMG1700.jpg
両チームともフットサルを初めて間もなく、練習も不十分ではありましたが、立派なゲームを見せてくれました。
こちら、DVC(クランタン)のゴールキーパー。彼女は一生懸命キーパーの役目を務めました!その姿に感動です!
では、ハイライトでご確認ください↓
[広告] VPS

このゲームは、5-0でK.MUDA(ケダ)チームの勝利です!

男女ともワンサイドゲームにはなってしまいましたが、大変盛り上がる好ゲームでした。
選手、やサポーターに大きな拍手を送りたいと思います。ありがとうございました!

さて、時間があれば行う予定のスタッフ混合チームのゲームですが、すでに予定時間は押していたもののメンバーの意向で決行しました↓
CIMG1855.jpg

ところで、フットサルゲームを終えたところで、このあとは福祉事務所へ移動しました。
ホール(講堂)にて次のゲーム、「シッティング風船バレー」と閉会式の準備をみんなで同時に行いました↓
CIMG1867.jpg
フットサルに出場していなかったメンバーを中心に構成されたチームで対戦しました↓
CIMG1893.jpg
結果、VDC(クランタン)チームが僅差で勝ちました。

そして、閉会式へ↓
CIMG1966.jpg
SAグループの代表らも主賓席で肩を並べました。

K.MUDA(ケダ)のSAグループ代表者によるスピーチ↓
CIMG1985.jpg
DVC(クランタン)のSAグループを代表によるスピーチ↓
CIMG1994.jpg
こちら、会場の様子↓ 
CIMG2016.jpg
そして最後はK.MUDA福祉事務所長によるスピーチ↓
CIMG2017.jpg
ちょうどこのとき、所長が私に対して努力や称賛のことばをかけてくれているときでした↓
CIMG2017-3.jpg
このとき、感動して胸がいっぱいでした。

そしてお待ちかねの表彰式へ↓
CIMG2057.jpg
メダルをもらう選手のみなさんはとても喜んでいました。

それから、記念品の交換です。
K.MUDA(ケダ)のSAグループ代表からDVC(クランタンSAグループ)代表へ↓
DSC01164.jpg
こんどは、DVCからK.MUDAへ↓
DSC01167.jpg

そして、お待ちかねのランチタイム↓
DSC01182.jpg
チームを越えた和やかな親睦の光景もたくさん目にできました↓
DSC01186.jpg

いよいよ、お別れの時。
クランタンチームが帰るということで、最後に懸念撮影↓
DSC01178.jpg
続いてJICAマレーシアチームで↓
DSC01179.jpg
最後は、JICA、UV(NGO)、そしてK.MUDAのメンバーとスタッフで↓
DSC01191.jpg


以上で、このプログラムの終了です。

2年間の活動のなかで、もっとも素敵で立派なプログラムになったと思います。
 
みなさん、ご協力ありがとうございました。

追伸
ケダ(Kula Muda)の地元新聞紙に今回のプログラムの記事が載りました!!
DSC01192.jpg
見出しは、「地域社会は障がい者の表現する機会と権利を明確にするべきだ!」で、JICAスタッフ、UVスタッフ、PDK実行委員長らの障がい者の社会参加をアピールする内容のコメントも書かれていました。
一般市民の皆さんが、この記事を目にして、障がい者に対する理解~障がいがあっても“できる”~ということや前向きなイメージをへの理解が広まることを願っています。
そして、選手のみなさんにとって、新聞に載ったことも大きな自信になったと確信しています。

スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

講ちゃん

Author:講ちゃん
協力隊として現地の障がい児(者)センターを巡回し、スポーツやレクリエーション活動を一緒に行う予定です☆

趣味は、踊ること!
社交ダンスからYOSAKOIソーランから車いすダンスなどなど!
また、音楽も大好き!
最近ウクレレ弾き始めました~♪

特技はイベントの企画!
楽しいこと考えるのがたまらなく好きです!笑

好きな映画は「パッチ・アダムス」
笑いについて日夜勉強中です!

尊敬する人は「星野仙一氏」!
厳しく!優しく!面白く!


よろしくおねがいします!

最新記事
最新コメント
いらっしゃいませ♪
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。