スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

インドネシア遠征④(視覚障がい者職業訓練センター&パラリンピック委員会見学)

2012.08.27.23:25

8月27日(月)

いよいよインドネシア遠征も4日目、最終日となりました。
この日は2カ所施設の見学へ行ってきました。

①Panti Sosial Bina Netra Wiyata Guna(視覚障がい者職業訓練センター)↓
4-1CIMG0675.jpg
インドネシア到着して最初に訪れた、国立の視覚障がい者リハビリテーションセンターのバンドン施設です。
ここでは、マッサージトレーナーとして訓練生に指導している現地の方に会いました。そして、彼と日本語で会話しました↓
4-2P8270569.jpg
インドネシア人の彼ですが、以前日本の視覚障がい者マッサージ訓練機関で5年間学んだとのことで、流暢かつ丁寧な日本語に驚き感心しました。

このあと、大通りをはさんですぐ向かいにある施設に行きましたが、そこにスロープ付きの歩道橋がありました↓
4-3CIMG0671.jpg
実はこのバリアフリーの歩道橋は、次に登場する施設の関係者が尽力して自治体が作ったものです。

そして、次に訪れたのは
②National Paralimpic Commitee Indonesia Kota Bandung(バンドン・パラリンピック委員会)↓
4-4CIMG0656.jpg
この建物のすぐ隣りには陸上競技場があり、スポーツを盛んに行っているところでした。
その、スポーツ部門の責任者と会って話を伺いました↓
4-5CIMG0679.jpg
このバンドン市は、首都ジャカルタよりもスポーツが盛んで、数々のパラリンピックインドネシア代表選手を輩出しているとのことでした。
この委員会のメンバーたちと記念撮影をしました↓
4-6P8270574.jpg
ちなみに、頭にかぶっているバンダナはこの地方のスンダ人の民族衣装のひとつということでプレゼントしていただきました。
そして昼になり、彼は自分でバイクを運転するとのことで、一緒に後をついて店へ行きました↓
4-7CIMG0690.jpg
飲食店では、Nさんの職場の同僚スタッフと合流し会食となりました↓
4-8P8270575.jpg

食後、再び施設に戻り、アスリートの練習を見学させてもらいました↓
4-9P8270577.jpg
9割の方が聴覚障がいのあるアスリートでしたが、CP(脳性まひ)や知的障がいのある選手も一緒に練習していました。感心したのは、聴覚障がいのあるコーチが選手たちに指導していた光景です。
連休明け初日の練習ということで、今日は顔合わせと軽いランニング等で汗を流したようで1時間弱で練習は終わりました。最後に、アスリートのみなさんと記念撮影をしました↓
4-10P8270584.jpg

以上でインドネシア遠征日記は終わりです。

6年前に東京(全社協)で知り合ったアジア研修生で来日していたNさんと、去年マレーシアで会った同じく研修で日本に行ったことがあるSさん。彼ら二人に大変お世話になりました。

これからも良い交流を続けて行きたいと思います。

スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

講ちゃん

Author:講ちゃん
協力隊として現地の障がい児(者)センターを巡回し、スポーツやレクリエーション活動を一緒に行う予定です☆

趣味は、踊ること!
社交ダンスからYOSAKOIソーランから車いすダンスなどなど!
また、音楽も大好き!
最近ウクレレ弾き始めました~♪

特技はイベントの企画!
楽しいこと考えるのがたまらなく好きです!笑

好きな映画は「パッチ・アダムス」
笑いについて日夜勉強中です!

尊敬する人は「星野仙一氏」!
厳しく!優しく!面白く!


よろしくおねがいします!

最新記事
最新コメント
いらっしゃいませ♪
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。