スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ペナン遠征3日目【NGO見学】①タイピン地域生活支援センター②障がい児学習センター、そして閉会へ

2011.12.20.01:41

12月14日(水)

この日、朝から隣の州のペラ州タイピンまで出かけてきました。2人の修了生が運営している施設を見に行くということでしたが、まずは1件目です。

①タイピン地域生活支援センター(PPKT)

外観はこちらです↓
1CIMG4748
代表者の彼がスライドを使ってセンターの紹介をしてくれました↓
2CIMG4714
そして施設内を見学です。ここでは手工芸の製品をつくっていました↓
3PC140136
こちらはリハビリルーム↓
4PC140129
地域の障がい児が通ってきているとのことです。セラピストは有資格のボランティアだそうです。

ここは、ランドリー(洗濯場)です↓
5CIMG4730
近くのホテルで扱っているバスタオルをこちらで請け負って洗濯し、外に干して返します↓
6CIMG4749
外にはマッシュルームを育てる小屋もありました↓
8PC140139
これは、代表の彼の愛車です↓
7CIMG4750
大忙しのようで、このバイクで街中を駆け回っているとのことです!

最後に記念撮影しました↓
9PC140144

このセンターの場所に落ち着くまで8回ほど引っ越しをしたようです。
利用者の家族や若い学生ボランティアスタッフもみんなで仲よく協力しているところが印象的でした。


さて、続いて2件目です。

②障がい児学習センター

こちらは、自宅兼教室(職場)となっていました↓
1CIMG4757
まだ、スタートして間もないということですが、教室の授業内容や工夫した教材など紹介してもらいました↓
2CIMG4758
個別対応が必要な児童へは別室で対応しているとのことです↓
3CIMG4756

この教室を開いた理由は、この近所に住む障がい児が、遠く隣町まで通わなければならないことを解消するためだとのことです。その情熱に感動しました。 

昨日に引き続き、日本で研修を終えた修了生たちがマレーシアの障がい児者施設の運営に第一線で活躍している姿に感心すると同時に、勇気をもらいました!


そして、今回のミーティング(会議)の最後のセッションが、その夜行われました↓
1CIMG4770.jpg

今回のミーティングに参加している修了生たちは、今から5~20年前の間で、日本(全社協や各福祉施設)でたった1年間研修しただけにも関わらず、流暢な日本語で意見交換できることに感銘を受けました。そして、皆さん「日本で研修できたことを今でも本当に有難く思っている」と言ってくれ嬉しくなりました。


私自身、彼らとの出会い、この縁を大切にこれから障がい者に関わる仕事に精進したいと思います。

以上で、ペナン遠征報告は終わりです。
スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

講ちゃん

Author:講ちゃん
協力隊として現地の障がい児(者)センターを巡回し、スポーツやレクリエーション活動を一緒に行う予定です☆

趣味は、踊ること!
社交ダンスからYOSAKOIソーランから車いすダンスなどなど!
また、音楽も大好き!
最近ウクレレ弾き始めました~♪

特技はイベントの企画!
楽しいこと考えるのがたまらなく好きです!笑

好きな映画は「パッチ・アダムス」
笑いについて日夜勉強中です!

尊敬する人は「星野仙一氏」!
厳しく!優しく!面白く!


よろしくおねがいします!

最新記事
最新コメント
いらっしゃいませ♪
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。