スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

激動の4月 「出張編 Part1」

2011.05.02.02:28

この記事では、出張第1弾をお届けします。
4月17日~21日の5日間、マレーシアはボルネオ島側、半島側ではない東マレーシアのサバ州にあるラブアン島(連邦直轄領)へ行ってきました。
目的は、「ASEAN YOTH FORUM on innovation and creativity」という国際会議に参加するためです。
アセアン10か国(マレーシア、ブルネイ、タイ、インドネシア、シンガポール、フィリピン、カンボジア、ベトナム、ラオス、ミャンマー)+中国、韓国、日本の計13か国の18歳から35歳の青年が約100名そこへ集いました。
ちなみに、日本からの参加者は、マレーシアで活動中の協力隊2名で、そのうちの一人とに代表して出席させていただきました。今回のテーマは、イノベーション(新しい改革)とクリエイティビティ(創造性)ということで、各国からはその趣旨に沿った「10分間のプレゼンテーション(パワーポイント発表)」と、5分間のパフォーマンスをすることになっていました。
そこで、英語が堪能なもう一人の協力隊の先輩女性ボランティアが、この2つを担当することとなり、自分は何か協力できないかと考えた結果、もう一つの課題であった「母国からのお土産」を準備させてもらいました。先輩隊員が家に残してくれていた折り紙を使いました。
それは、この度の日本に起こった震災に対する、アセアン諸国等からの様々な支援へのお礼の気持ちを込めた、千羽鶴ならぬ、百羽鶴です。5日前に急遽参加が決まったこともあり、時間が少ししかなかったのですが、少しずつ思いを込めて一生懸命折りました。そして、簡単に感謝のメッセージを添えました↓
メッセージ付き百羽鶴

それでは、簡単にフォーラムの模様をお伝えします。

4/17(日)【1日目】
この日の目玉は、夕食時に行われる各国「5分間パフォーマンス」です。
その前に、各国ごとにステージで紹介されました↓
216545_1758915846894_1058962153_31578161_6846861_n[1]
そして、日本からは、先輩の環境教育活動でも実施して好評な「風呂敷」パフォーマンスです↓
CIMG7932.jpg
自分は、風呂敷を持つモデルとしてお手伝いさせてもらいました!
風呂敷はまさに日本固有の文化で、何でも包んで持ち運べる優れものという観点からは、旧き良き創造的な代物だと思います!これにはみなさん大変関心があるようで、食い入るように注目してくれていました。これを機に、買い物袋(ナイロン袋)削減へのエコ活動をマレーシア内で広めていけたらと思います。

4/18(月)【2日目】
この日のメインは「10分間のカントリーレポート(プレゼンテーション)」です。
CIMG8011.jpg
先輩隊員が、見事堂々と日本の過去の発明から現在のテクノロジーの素晴らしさを流暢な英語で報告してくれました。最後、この度の震災の話題に触れ、支援へのお礼とともに、今までに日本国民が力を出し合って高度経済発展を遂げてきたことを例にだし、近いうちに必ず復興できると信じているとの発言には、会場から賛同と激励の拍手が沸き起こり、客席で見つめていた自分は心打たれ大変感動いたしました。非常に心強いエールを戴きました!

4/19(火)【3日目】
この日からは、いよいよフォーラムのメイン、グループワーク(ディスカッション)です。
参加者の半数はホスト国マレーシアからの参加ですが、みなさんマレー語は日常的には使わないとのことで、全コミュニケーションは英語でした。そんななか、英語が苦手な自分に、マレー語通訳をしてくれる心優しい仲間に出会え、感動しました!グループディスカッションの一部です↓
215241_10150173018367513_540712512_7107561_4233837_n[1]
そして、この夜は、地元の海上集落の田舎に招待され、ここで日本文化ということで「YOSAKOIソーラン」について少し紹介させていただきました。このYOSAKOIソーランも、日本独自の踊りで、高知のよさこい(踊り)と、北海道のソーラン節を融合させいまや、日本国内にとどまらず、アジアや欧米でも紹介され人気を博しているという観点からは、まさにイノベーションの要素もあり、かつ、各連(踊りのグループ)は自由な衣装や振付を考えることから、創造性の高い踊りだということを話しました。

4/20(水)【4日目】
昨日に続いてグループディスカッションがあり、プロジェクトチームが発足しました。これから9月にかけて、このグループメンバーで、「ボランティアリーダーシッププログラム」について、アクションを起こしていく予定です。最後に、宣誓式があり、参加13か国の国リーダーが壇上で手を取り合って協力して世界的な問題に一緒になって協力して取り組むことを誓いました↓
DSC_5398[1]
そして、最後の夜に事務局関係者からの依頼により、日本文化ならびに自身のJICAボランティアとしての活動紹介を兼ねて「YOSAKOIソーラン」をアジアの仲間と一緒に力強く、元気な姿を届けようと一生懸命踊らせていただきました。↓
224067_10150155432923510_506278509_6634248_1152703_n[1]
その後、今回お世話になったホームステイの責任者の方から、自分が普段任地(クランタン州)で、障がい者に踊りを教える活動をしていると知ると、是非ここの島の障がい者にも教えて欲しいからまた来てくださいと大変ありがたいお言葉をいただきました。
それから、そのあと、各国のプレゼント交換の時間がありました。
1人ずつ、お礼とともに、折鶴を手渡しました。↓
230532_10150170158404775_544729774_7011815_8215319_n[1]
ここでも、大変喜んでいただき、「頑張って!」というエールを数多くもらいました!

4/21(木)【5日目・最終日】
この日は、朝早くホームステイ先を出て、ホストファーザーと兄弟(仲間)と別れました。
我がホームステイのメンバーです↓
CIMG8033.jpg
さて、今回何件か取材を受けた中で、有難いことに、自分が地元新聞に紹介されました。↓
CIMG8259.jpgCIMG8258.jpg
見出しは、「マレー語は日本人にとって簡単だ」という驚愕のタイトルですが、参加者などみなさん、私がマレー語を少し話せることに大変驚き、興味を持ってくれていました。取材のときも、英語ではなく、自分に合わせて普段使わないマレー語で話しかけてくれて嬉しかったです。

以上、今回のフォーラム参加を通して、日本を代表してまたJICAを代表して、アセアン諸国等アジアからの震災への支援に対する感謝の気持ちが僅かだとしても、できたのであれば、幸いです。
これからも、今自分にできることを、精いっぱいこの地マレーシアでさせていただければと思います。 
スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

講ちゃん

Author:講ちゃん
協力隊として現地の障がい児(者)センターを巡回し、スポーツやレクリエーション活動を一緒に行う予定です☆

趣味は、踊ること!
社交ダンスからYOSAKOIソーランから車いすダンスなどなど!
また、音楽も大好き!
最近ウクレレ弾き始めました~♪

特技はイベントの企画!
楽しいこと考えるのがたまらなく好きです!笑

好きな映画は「パッチ・アダムス」
笑いについて日夜勉強中です!

尊敬する人は「星野仙一氏」!
厳しく!優しく!面白く!


よろしくおねがいします!

最新記事
最新コメント
いらっしゃいませ♪
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。