スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フットサル大会成功!

2012.06.28.23:14

6月28日(木)

いよいよ待ちに待ったフットサル大会当日。
こちら、受付を済ませて待機する選手やサポーター(スタッフや家族)たちです↓
1dafter.jpg
朝7時半の受付開始後、全10チーム(地区)がそろったのは9時前。
8時から予定していたエクササイズも全チーム集まらないままやや遅れて行い、審判を含めた選手らへのルール説明をする時間もなく、8時半の試合開始予定時刻にもスタートできないという状況。
つまり、第一試合のチームが到着しておらず、ここで選択・決断を迫られました。
事前の会議では、予定時刻に来ていないチームはその試合を中止するということを決めていましたが、具体的に自分自身把握できておらず、現場担当の配属先(福祉局)スタッフと相談。しかしPDKセンターチームからもクレームを受け、第2試合予定のチームも選手が全員そろっていないという。。

そういったトラブルもあってバタバタしましたが、30分遅れでなんとか試合スタート。
審判へのレクチャーもできていなかったので、自分は全体の進行状況をみつつ、各試合前に対戦チームのネームタグをコート内に置いて審判に伝えました。 試合を見つめているときの様子↓
2peranan sendiri
途中、2コートでの試合のタイムラグが発生し、時間短縮のため、コートを変えたりと配属先現場スタッフと随時調整を行いました↓
CIMG2296.jpg
なんとか、スムーズに試合は展開していき、好プレーや微笑ましいシーンにも出くわすことができました↓
3CIMG2233.jpg
ゴール後のハイタッチの場面。
小さな子どもの選手も大人の選手に混ざって必死にプレーしている姿には感心しました↓
CIMG2238.jpg
こちら、チームの応援幕を作ってきており、その意気込みも嬉しかったです!
CIMG2252.jpg
また、応援団(サポーター)として、ほぼ全員のスタッフが参加しており、車いす利用の利用者も一緒に応援していました↓
CIMG2268.jpg
こちら休憩所↓
CIMG2288.jpg
それから、チアガールも元気よく一生懸命応援していました↓
CIMG2279.jpg
この男性2人はコーチとして戦況を見つめエールを送っていました↓
CIMG2275.jpg
また、真剣勝負の結果、けが人も数名出ましたが、外部に依頼していた救助スタッフの迅速な処置にも助かりました↓
CIMG2306.jpg
この後、実はこの準決勝で問題が起こりました。
Aグループ1位通過のチームと、Bグループ2位通過のチームが対戦したのですが、後者が試合終了間際でゴールを決め、同点に追いついたのです↓
CIMG2330.jpg
同点だったため、どうやって決着をつけるか?ここでも判断を迫られました。
前者(追いつかれた方)は「延長戦をしたい」といい、
後者(追いついた方)はPKで決着つけたいという主張でした。
本来、この場合を想定して、ルールに規定しておけばスムーズに判断できたのですが、同点PK合戦は決勝戦のみしか想定しておらず、この場合については協議できていませんでした。しばらく両チームで相談した結果、コイントスの3本勝負でそのゲームで勝者の要望に従うことととなり、代表3人によるPK合戦となりました。
そして↓
CIMG2334.jpg
前者(1位通過チーム)が破れました。
改めて、勝負は分からないものだと痛感しました。

さて、隣のコートでの準決勝では、順調に1位通過チームが勝ち上がりました。

昼食休憩後、3位決定戦が行われたあと、いよいよ決勝戦です。試合前に両チームで記念撮影↓
CIMG2362.jpg
では、決勝戦のハイライトをどうぞ↓
[広告] VPS


結果、1位通過チームが力の差を見せつけ優勝しました!

こちらスコアボード(準決勝・3位決定戦・決勝の得点表記できていませんが...)↓
CIMG2345.jpg
そして、試合も終わったところで、閉会式ならびに表彰式です。自分もステージ後ろの席に招待してもらいました↓
CIMG2397.jpg
ギャラリーの様子。お祈りしてからはじまります。↓
CIMG2377.jpg
まずは、今大会の実行委員長で、センター利用者でセルフアドボカシーグループのメンバーでもある彼女(右)が挨拶をしました↓
CIMG2386.jpg
左の女性は、同じく実行委員のサポーターで、委員長の側で最初だけ見守りました。

続いて、配属先の障がい者部門のボスで、福祉局実行委員長でもある彼女からの挨拶です↓
CIMG2393.jpg
今回のプログラムは、今までにないもので、障がい者(センター利用者)が実行委員のメンバーとして、また配属先福祉局で行った運営会議にも参加して一緒にイベントに携わった点を称賛してくれました。
また自分たちJICAボランティアの努力をたたえてくれました。

また、社会福祉局局長からも、先ほどスピーチした彼女の成長を讃えるコメントもあり、この大きなプログラムは成功だと言っていただき、この会場も良いから次回も行いたいと嬉しいコメントを頂戴しました↓
CIMG2398.jpg
お待ちかねの表彰式↓
CIMG2408.jpg
10位(最下位)のチームにも賞金にさらにメダルもあります。喜んでいる姿に感動しました。
彼ら選手の嬉しそうな笑顔やたくましい姿を見るにつけ、この大会を提案し企画して良かったと思いました。
少しアップで↓
CIMG2396.jpg
そしてこちら、見事優勝したチームへはトロフィーが贈られました↓ 
CIMG2429.jpg
さて、表彰式が終わったところで、局長を交えた福祉局幹部チーム(通称VIPチーム)との優勝チームとの対戦が行われることになりました。(本来は、時間の都合で割愛していましたが、やはりすることになりました。。)親善試合の前に記念撮影です↓
CIMG2432.jpg
実際のゲームの様子↓
CIMG2439.jpg
なんと、局長もシュートを決め大活躍でした!自分も途中で招待してもらい、たった2分くらいの出場でしたが、ゴールを決めることができて良かったです(体育隊員として、格好がつきました)
そのときの様子↓
CIMG2445.jpg
清々しい親善試合となりました↓
CIMG2448.jpg
そして、最後に、今回招待していたNGO(YOKUK:クランタン州障がい者協会)のチームとの親善試合です↓
CIMG2449.jpg
こちらの対戦相手は、各地区代表のPDKセンターチーム(オールスターチーム)です↓
CIMG2451.jpg
この上の写真の10番の彼ですが、ある地区のキャプテンです。
今大会で、自分が最も感動させられたのが、この彼にまつわるエピソードです。
実は彼、てんかん発作の持病があり、激しい運動による熱などで発作が起こります。
午前中の予選(4試合)で、2回発作が起こり途中退場していました。
その都度、救助スタッフやセンターのスタッフらの迅速な冷却処置や見守りで大事には至らずしばらくして回復してチームの応援をしているときも「試合に出たい」というオーラが湧いていました。
本来、そういった発作があるのであれば、スタッフは大事をとって彼の出場を認めないかもしれません。
しかし、彼の所属するセンターのスタッフは、彼の事を良く理解しており、彼がフットサルが大好きで試合に出たいということ、そしてプレーが上手いことを把握しています。現に、前回のスペシャルオリンピックスのサッカー州代表選手にも選ばれています。
その彼自身の想いを大切にしているスタッフの想いにも感心しました。
そして、プレー中、チームメイトが彼が発作を発症した時に倒れないように両手で抱きかかえ、すぐにコートの外に搬送する姿も心を打たれました。自分も彼を心配して様子をうかがう声掛けとともに、「楽しい?」て聞いたら「当然」との回答に、自分自身嬉しくなりました。
残念ながら、このゲームで彼は得点できませんでしたが、鋭いシュートにアシストなど、プレーには目を見張るものがありました。後半に途中交代しましたが、満足そうな彼の姿がとても印象に残りました。

NGOとの親善試合は、PDKセンターチームの勝利でおわりましたが、とても良い価値ある交流試合となりました。ゲーム直後、記念撮影し、今後の両者との交流・協力を続けていくことを誓いました↓
CIMG2464.jpg

こうして、時間の問題やルールの徹底不足により終了予定時刻をオーバーはしましたが、特別大きなケガやアクシデントもなく、無事にフットサル大会を終えることができました。

100%成功だったとは胸を張って言えませんが、成功に値する十分な良いイベントになったと思います。
こうして、PDKセンターをはじめ、配属先の社会福祉局、そして協力隊仲間のAKI隊員、準備に記録にたくさんのサポートありがとう!

この場を借りてみなさんに感謝したいと思います。

ありがとうございました。

さて、この後、来週を目途に反省会をして、次回の大会実現に向けてまた話し合っていきたいと思います。
スポンサーサイト
プロフィール

講ちゃん

Author:講ちゃん
協力隊として現地の障がい児(者)センターを巡回し、スポーツやレクリエーション活動を一緒に行う予定です☆

趣味は、踊ること!
社交ダンスからYOSAKOIソーランから車いすダンスなどなど!
また、音楽も大好き!
最近ウクレレ弾き始めました~♪

特技はイベントの企画!
楽しいこと考えるのがたまらなく好きです!笑

好きな映画は「パッチ・アダムス」
笑いについて日夜勉強中です!

尊敬する人は「星野仙一氏」!
厳しく!優しく!面白く!


よろしくおねがいします!

最新記事
最新コメント
いらっしゃいませ♪
カレンダー
05 | 2012/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。